PR

福井のおすすめ注文住宅会社~住宅会社の選び方ガイド

土間のある注文住宅~田園風景と共に過ごす快適な住まい

2024/05/27

土間は、古くは農作業や台所隣の生活空間として使われ、現代ではリビングやキッチンなど幅広い使い方がされ、コンクリートやモルタルで仕上げられ、夏でも快適です。自然素材を使うと健康的な暮らしが実現でき、日本ハウスホールディングスはその技術と素材で快適な住まいを提供しています。

土間の人気が再来?土間の魅力とは

土間は、床材を設置せず地面に近い高さを持つスペースで、古くは農作業や台所隣の生活空間として使われてきました。涼しく快適な性質から夏でもエアコン不要で電気代を節約できる他、子供の遊び場や応接室、収納スペースなど幅広く活用できる利点があります。

◇土間とは?

土間は、住まいの一部でありながら床材を設置せず、地面に近い高さを保っているスペースです。古くは、農具や作業用具の収納、農作業、家畜の飼育などに利用されていて、台所に隣接する生活になくてはならない場所でもありました。

近年では、土間はリビングやキッチンなど幅広い使い方がされています。昔ながらの使い方をするだけでなく、現代のライフスタイルに合わせてアレンジできるのも、土間の魅力です。

現代の土間は、コンクリートやモルタル、タイルなどで仕上げられるのが一般的です。これらの素材は耐久性に優れ、水洗いも可能なため、土間の床は重いもので破損する心配がなく、汚れたらすぐに洗えるメリットもあります。

◇土間が好まれる理由

コンクリートやモルタル、タイルなどで作られた土間は、触ると涼しいです。だから、夏でも土間は涼しくて快適です。エアコンを使わなくても涼しいので、電気代を節約できます。

ひんやりした土間は、真夏の暑い日には子供たちの遊び場として最適です。また、応接室や収納スペース、趣味の部屋、ペットのお手入れスペースなど、色々な用途に使えます。天気を気にせず使えるのも、土間の利点です。

健康に暮らせる土間の家を希望

引用元:photo AC

床下空間がない土間は、冷えやすいため、寒さ対策が必要です。また、健康に暮らせる土間のある家をご希望であれば、無垢材、漆喰、珪藻土などの自然素材を採用することを推奨します。

◇寒さ対策

フローリングは床下に断熱材を入れることで、地面からの冷気を軽減し、室内温度を保っています。しかし、土間は床下空間がなく、熱伝導性の高いモルタルやタイルで仕上げられているため、底冷えしやすいのがデメリットです。

冬場は、床が冷たく感じられる可能性があるので、居住空間に土間をつくる場合は、寒さ対策が必要です。具体的な方法としては、床暖房や薪ストーブなどと組み合わせる、断熱材を使用して断熱性を高めるなどがあります。寒さ対策をしておくことで、温度差による結露も防げます。

◇自然素材

自然素材とは、人工的な化学物質を含まない素材のことで、具体的には無垢材、漆喰、珪藻土などを指します。土間はもともと自然素材でつくられていたことから、自然素材と土間の相性は抜群です。

建材に含まれるホルムアルデヒドが、シックハウス症候群を引き起こしていることが問題となっています。自然素材にはホルムアルデヒドが含まれていないため、シックハウス症候群を発症する心配がありません。

自然素材を採用する注文住宅を建てれば、家族の健康を守り快適に過ごせる家を実現できます。

日本ハウスホールディングスの技術と素材

日本ハウスホールディングスは、国内トップクラスの住宅メーカーで、国産の檜を積極的に活用しています。檜の住まいは、高断熱でリラクゼーション効果が高いのが特徴です。

◇トップクラスの高断熱

日本ハウスホールディングスは高度な断熱性能を備えた注文住宅を提供していて、すべての建物に認定証が発行しています。Heat20 G2レベルやZEHプラス基準などの断熱基準を満たすことで、さらに高い水準の断熱性能を実現することも可能です。

さらに、一般的な工法では用いられない床下断熱を採用しているため、冷えやすい土間も安定した床下温度を確保できます。

断熱性能の要となる気密性を高めるために、PCパネルと断熱材である発泡ウレタンを用いて外気を遮断し快適な室内環境を作り出しているのも特徴です。PCパネルと断熱材がしっかり密着しているため、内部結露の発生も防止できます。

◇体に優しい檜無垢材

日本ハウスホールディングスは、国産の檜を積極的に活用し、檜の森を育てる取り組みも行っている住宅メーカーです。檜の無垢材は体に優しいため、檜の無垢材を使った住まいはさまざまな健康効果が期待できます。

ひとつ目はリラクゼーション効果です。檜造りの住まいは香り成分のフィトンチッドを放出し、住む人に心地よい安らぎを与えてくれます。

他にも、ストレス解消、脳活動の鎮静化などの効果も期待できます。ホルムアルデヒドを含まない檜無垢材を使うことで、家族の健康を守れる住まいを実現できるのも利点です。

ゆったり暮らせる土間と木のある家

日本ハウスホールディングスの施工事例をご紹介いたします。こちらは、自然に囲まれた土地に建てられた、3つの土間がある平屋+ロフトの住まいです。田園風景を眺めながら、穏やかな生活が送れる魅力的な住まいが実現しました。

◇趣味も団らんも楽しめる3つの土間

田んぼへの日当たりを考慮して、高さを抑えた平屋+ロフトとなっています。家の中には、3つの土間があり、それぞれの空間で趣味と団らんが楽しめます。土間縁はご家族の日向ぼっこの場所で、畑仕事や外部とつなげる役割もあります。

薪ストーブのある土間は読書の場所、ロフトの土間はアトリエで子どもが絵画を楽しむ場所です。土間は冷えやすいのが難点ですが、薪ストーブで家全体を暖められる設計のため、寒い冬も快適に過ごせます。

◇自然素材

檜の他に、ケヤキ無垢材や珪藻土も使用しています。ケヤキには調湿効果や抗菌効果があり、健康的な生活の促進が期待される木材です。美しい木目を活かして、カウンターに使用しました。

珪藻土には、調湿効果、消臭効果があり、ダニやカビを抑制する効果も期待できます。自然素材を使った住まいは質感を感じられ温かみがあり、時間の経過と共に味わいが増すため、経年変化が楽しめるのも魅力です。


土間は古くは農作業や台所隣の生活空間として使われ、現代ではリビングやキッチンなど幅広い使い方がされています。コンクリートやモルタル、タイルで仕上げられ、涼しく快適な性質から夏でもエアコン不要で、子供の遊び場や応接室、収納スペースなどに活用されています。

土間の床は耐久性に優れ、汚れたらすぐに洗える利点もあります。床下空間がないため冷えやすく、寒さ対策が必要です。自然素材を採用することで健康に暮らせる家を実現できます。

日本ハウスホールディングスは高断熱性能や自然素材の活用で快適な住まいを提供しています。檜の無垢材は体に優しく、リラクゼーション効果も期待できます。施工事例では自然素材を活用し、3つの土間がある住まいが紹介されています。

福井のおすすめ注文住宅会社~住宅会社の選び方ガイドはこちら

記事一覧

中庭のある住まいとは?プライバシーを保ちながら穏やかな暮らし

29坪の敷地に2世帯住宅は可能?デザインにもこだわる施主も納得の注文住宅

注文住宅はどの世代にも適応する平屋住宅が人気

スマートホーム化で趣味も生活も便利に!クレバリーホームの施工事例

土間のある注文住宅~田園風景と共に過ごす快適な住まい

高い天井とロースタイルLDKで広々とした空間の魅力とは?

木材の魅力を最大限に引き出すには?自然と調和した二世帯の住まい

ペットと暮らす注文住宅のポイントは?生活を豊かにする施工事例

狭小地でも開放感のある家づくりを!エクリュの提案する注文住宅と施工事例

福井の注文住宅施工事例から学ぶ!寒冷対策が施された住宅の魅力

家族のニーズに合った暮らしを~キッチンの種類と注文住宅施工事例

吹き抜けは寒い?寒さが厳しい福井でも快適な秘密を施工事例より紹介

二世帯のプライバシーに配慮した永森建設の施工事例を解説

注文住宅でも騒音対策は必要?外部からの騒音を軽減する高気密施工事例

改築とリフォームの違いとは?失敗しないために気を付けること

住まいの価値を高める間取り変更リフォームの費用はどのくらい?

予算2000万円台でどのような間取りの注文住宅が可能か?

注文住宅にワークスペースを導入して集中できる環境づくり

福井で断熱リフォームをするなら支援事業で補助金が受けられる

中古住宅の価値を高めるリフォームは地元密着の工務店に強み

住宅ローンのサポートは工務店の相談会でも受けられる

福井県で二世帯の注文住宅を建てるなら知っておくべきこと

福井の注文住宅の見積もり相場は? 企業選びのコツを紹介

福井市はリノベーションを推進している! リフォームとリノベーションの違いも解説

初心者向け福井県の注文住宅で失敗しない庭づくりのコツ

バリアフリーの注文住宅で失敗しないためのコツ! 福井県で使える助成金制度も紹介

福井県で吹き抜けの注文住宅を建てるなら寒さ対策を万全にしよう

福井県の注文住宅でペットと快適に暮らすには?

福井で高性能と高品質を兼ね備えた注文住宅を建てるノークホームズ

AXSデザインが考える価値ある注文住宅とは?高品質・ローコストの秘密

SAWAMURAが実現する高品質・高性能で長寿命な注文住宅

1人1人のライフスタイルに合わせた梶間幸建の家づくり

福井で感じる日本の伝統ともてなしの結晶ダイワレジデンスの魅力

注文住宅の展示場とは?確認する点を準備し目的意識をもって参加

自由設計住宅とは?注文住宅との違いや特徴を理解し理想の住宅を

福井で注文住宅を建てる!地元工務店の特徴と業者選びの注意点とは?

福井で注文住宅を建てる!間取りの後悔や業者選びの注意点を解説

福井で注文住宅を購入!業者との打ち合わせの内容やポイント

福井で注文住宅を依頼する!発注する業者の選び方と注意点

福井で注文住宅を依頼!木の家で使用する木材の種類や特徴

福井で高気密・高断熱の注文住宅を依頼!工務店の魅力や選び方

福井で注文住宅を建てる!効率よく住宅展示場を見学する方法

福井県の注文住宅の相場は?おすすめの工務店・ハウスメーカーを紹介

ハウスメーカーと工務店の違いは? 福井で注文住宅を建てるコツ

家づくりの手順とは?住宅会社の種類や特徴及び選ぶポイントを解説

福井で建てるデザイン住宅!理想の注文住宅を建てるポイント

福井で実現!製材所からスタートした工務店ならではの木造注文住宅

福井の注文住宅で人気のデザイン住宅とは?人気ポイントをご紹介!

福井県で注文住宅に使える補助金は? お得な家づくりノウハウ

快適な新築を建てるために知っておきたい「住宅の空気の流れ」

工法の違いとは?福井県のおすすめ注文住宅会社を紹介

おだやかな時間が流れる福井県敦賀市で注文住宅を長持ちさせるには?リフォームのポイント

福井で注文住宅を建てる際に押さえておきたい後悔しない間取りと間取りを決める手順

福井県小浜市ならリフォームの支援制度も!注文住宅リフォームの最適なタイミングは?

福井県若狭町で親子が喜ぶ子育て向けの注文住宅リフォーム!

福井県美浜町に注文住宅を建てるなら気を付けたい塩害!リフォームで出来る塩害対策

福井県小浜市は住みやすい街?住みやすい街の条件と注文住宅建築を任せられるおすすめの地元工務店

福井県敦賀市の魅力とは?子育てしやすい注文住宅と工務店情報

福井県若狭町の特徴と若狭町を施工エリアとする工務店・注文住宅購入で適用される補助金制度について

福井県美浜町に注文住宅を建てるなら塩害対策とリフォームも行っている工務店を知っておこう

敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市で気候に合った木造注文住宅を建てる

家づくりノートで理想の注文住宅を明確に!敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市エリアの魅力

敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市で注文住宅!一条工務店の評判は?口コミ紹介

敦賀・美浜・若狭・小浜の注文住宅あめりか屋の評判とは?

敦賀・美浜・小浜・嶺南でこだわりの注文住宅:藤本工務店の評判

敦賀・美浜・若狭・小浜の注文住宅における旭木材工業の評判

木材を良く知っている住宅メーカーの情報をあつめました

断熱工法の住宅に注目!小浜・美浜地区の基礎の断熱に強い住宅メーカー5選

小浜市でデザイン力の高い住宅メーカー5社

高断熱の家を建てるならこの工務店!敦賀市エリアのおすすめ3社

木材と断熱の関係は?住宅を建てるなら知っておきたい5つのポイント

小浜市の注文住宅では福井県産の木材が推奨されている?

木の家に興味が高まっている!環境問題に関心の高い世代

寒さが厳しいところの新築住宅で気を付ける点は?

高断熱の注文住宅を建てるならこの工務店!敦賀市エリアのおすすめ2社

木材を良く知っている若狭町の住宅メーカーに聞く!木造住宅のメリットとは?

木材で住宅をつくる~熱伝導率からみた注文住宅の利点

新築住宅を建てるなら~福井の気候風土に合った住宅機能を考える

高断熱住宅の利点を調べてみました!敦賀市、美浜町、若狭町、小浜市エリアの高断熱住宅メーカー2選

福井エリアの住宅新築は基礎にも断熱をこだわるべし!注目の基礎断熱工法

意外と知らない断熱材!注文住宅の新築が決まったら知りたい断熱材の知識

カテゴリー

住宅会社

住宅機能

断熱材の知識

新着情報

高断熱住宅メーカー

アーカイブ

2024年05月

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月