PR

福井のおすすめ注文住宅会社~住宅会社の選び方ガイド

福井で高気密・高断熱の注文住宅を依頼!工務店の魅力や選び方

2023/12/21

福井で高気密・高断熱の注文住宅を建てるメリットは、部屋ごとの温度差が少なく、光熱費の節約できる点です。一方、デメリットは夏場の蒸し暑さや湿度管理、建築費用の高さです。地元の工務店を選ぶことで、コストパフォーマンスやアフターケアが期待できます。

高気密・高断熱の注文住宅が持つ魅力とは?

高気密・高断熱の住宅は、部屋ごとの温度差が少なく、冬の寒い時期でも快適に過ごせるため、光熱費の節約にもつながる。

◇部屋ごとの温度差が少なくなる

高気密・高断熱の住宅は、隙間を減らすことで室内の温かさが外に逃げにくくなります。同時に、室内の温度差が少なく、快適な環境を提供します。

例えば、高気密・高断熱の住宅では、リビングとトイレとの温度差はわずか0.2度という調査結果があります。しかし、高気密・高断熱ではない住宅では、同じ条件下でリビングとトイレの温度差は5度にも達します。

さらに、室内の温度安定性によって、気温の変化が血圧の上下に影響を与え、心臓疾患のリスクを軽減できます。

◇冬の寒い時期でも快適に過ごせる

睡眠前などに暖房を止めた場合でも、部屋内の暖かさが外に逃げにくく、室温の低下も緩やかになります。ある調査によれば、高気密・高断熱の家では、朝5時の寝室の温度が15.4度であるのに対して、断熱性能の低い家では10.2度となり、5度もの温度差が生じています。

高気密・高断熱の家では、冬の寒い季節でも快適に過ごすことができ、暖房に頼る必要がありません。

◇光熱費の節約につなげられる

高気密・高断熱の注文住宅は、光熱費の節約にも寄与します。例えば、室内温度を20度に設定した場合、調査によると、年間の暖房費用は高気密・高断熱の家では約1.1万円となりますが、一方、断熱性能の低い家では約4.6万円に上ります。

高気密・高断熱の住まいが持つ欠点3選

引用元:photo AC

高気密・高断熱住宅は、冬の暖かさと光熱費の節約に優れている一方、夏場の暑さや乾燥、建築費用の高さがデメリットとして挙げられます。

◇夏場ににおいや熱気がこもる

高気密・高断熱住宅には、ヒートショックのリスクを減少させ、年間の暖房費用も数万円節約できるというメリットがあります。しかしながら、デメリットもいくつか存在します。

例えば、夏場には室内に熱気がこもるという問題があります。高気密・高断熱住宅は、室内の空気を外に漏らさないという特性があるため、夏の熱気を室内に閉じ込めてしまうことがあります。その結果、室内が蒸し暑く感じられることがあります。

同時に、室内の空気が外に逃げにくいため、においがたまりやすいという欠点も考えられます。

◇空気が乾燥しやすい

高気密・高断熱の住宅では、常に換気システムが稼働しているため、空気が乾燥しやすく湿度の管理が必要です。そのため、湿度管理に加湿器を使用することが一般的です。

◇建築費用が高額になる場合が多い

従来の家を高気密・高断熱住宅に改造するには、床や壁・天井などを断熱設計にする必要があります。あるいは窓も二重窓にするなどの対策が必要です。

高気密・高断熱住宅の支援として、節税制度や補助金制度などが設けられています。

高気密・高断熱住宅依頼は工務店がおすすめ

福井県では、地域密着型の工務店が高気密・高断熱住宅の施工に適しています。コストパフォーマンスに優れ、地域に適した注文住宅を依頼できますが、品質や保証内容を十分確認しましょう。

◇コストパフォーマンスに優れる

高気密・高断熱住宅の施工依頼は、大手ハウスメーカーと比べてみると福井県の地域密着型の工務店のほうがコストパフォーマンスに優れています。

大手ハウスメーカーはテレビや新聞による広告費や技術開発費・人件費などに膨大な金額がかかっています。そのため、そうした出費分を施工費用に上乗せすることで帳消しにしているのです。

一方、地域密着型の工務店は、広告費など施工には関係のない出費が抑えられているため、施工費用も安くなる傾向があります。

◇地域に適した注文住宅を依頼できる

地域密着型工務店は、地域社会との深いつながりを持ち、地元の評判が高いため、何かトラブルや相談があった場合でも、迅速かつ柔軟に対応してもらえるでしょう。地域の特性や規制にも詳しく、建築プロジェクトをスムーズに進めるのに役立ちます。

また、地域密着型工務店は一般的に小規模な事業者が多いため、フットワークが軽く、アクセスが容易です。建築後のリフォームや増築など、ちょっとした相談事も気軽にできます。自宅から近いため、緊急のトラブルにも迅速に対応してくれるでしょう。

さらに、地域密着型工務店は地元の気候や規制、土地の特性を熟知しています。地元の特性を理解している工務店は、地域に適した設計や材料の提案ができ、建物の耐久性や省エネ性を向上させることができます。

信頼とアフターケアも地域密着型工務店の強みです。長期的な信頼関係を築き、建設が完了した後も信頼できるアフターケアを提供し、建物のメンテナンスやリフォームに対応します。これにより、あなたの家が長持ちし、快適な住環境を維持できます。

◇品質や保証内容を十分確認する

注文住宅を購入する際、品質や保証内容の確認は非常に重要です。大きな投資をするなら、不具合が生じた場合に備えたしっかりとした保証が必要です。

まず、法的に義務付けられた保証があります。新築住宅の売主は、住宅の主要構造部分に関する10年間の瑕疵担保責任を負います。瑕疵とは、契約に定められた内容や社会通念上必要とされる性能を欠いていることを指します。この瑕疵担保責任により、不具合があった場合、最大2,000万円までの補修費用が支払われる保険制度があります。これにより、どの建築会社で家を建てた場合でも、最低10年間の保証を受けることができます。

一方、建築会社による独自の保証も存在します。ただし、この保証の内容は各建築会社によって異なります。一部の会社は保証を充実させ、安心感を提供していますが、他の会社は最低限の保証内容にとどまることもあります。建築会社を選ぶ前に、保証内容を詳しく確認することが大切です。


福井で注文住宅を建てる上で、高気密・高断熱の注文住宅は数々の魅力を持っています。まず、部屋ごとの温度差が少なく、冬の寒い時期でも快適に過ごせるため、光熱費の節約にもつながります。高気密・高断熱の住宅は隙間を減らし、室内の温かさが外に逃げにくく、室内の温度差も少ないため、快適な環境を提供します。例えば、リビングとトイレの温度差がたったの0.2度という調査結果もあります。また、冷暖房費用を節約するだけでなく、室内の温度安定性が心臓疾患のリスクを軽減する助けにもなります。

一方で、高気密・高断熱住宅にはデメリットも存在します。夏場には室内に熱気がこもり、蒸し暑く感じることがあるため、適切な冷房が必要です。また、湿度管理が必要であり、加湿器の利用が一般的です。建築費用も高くつくことがあるため、予算に余裕を持って計画する必要があります。

高気密・高断熱の住宅を建てる際には、地元の工務店を選ぶことがおすすめです。地域に密着した工務店は、コストパフォーマンスが良く、地域に適した設計と建材を提供します。信頼性の高い工務店は、アフターケアにも力を入れ、建物のメンテナンスやリフォームに対応します。ただし、品質と保証内容を十分に確認することが大切です。法的に義務付けられた保証と建築会社独自の保証を比較し、自分のニーズに合った選択をすることが、満足度の高い住宅を手に入れる鍵となります。

福井のおすすめ注文住宅会社~住宅会社の選び方ガイドはこちら

記事一覧

ペットと暮らす注文住宅のポイントは?生活を豊かにする施工事例

狭小地でも開放感のある家づくりを!エクリュの提案する注文住宅と施工事例

福井の注文住宅施工事例から学ぶ!寒冷対策が施された住宅の魅力

家族のニーズに合った暮らしを~キッチンの種類と注文住宅施工事例

吹き抜けは寒い?寒さが厳しい福井でも快適な秘密を施工事例より紹介

二世帯のプライバシーに配慮した永森建設の施工事例を解説

注文住宅でも騒音対策は必要?外部からの騒音を軽減する高気密施工事例

改築とリフォームの違いとは?失敗しないために気を付けること

住まいの価値を高める間取り変更リフォームの費用はどのくらい?

予算2000万円台でどのような間取りの注文住宅が可能か?

注文住宅にワークスペースを導入して集中できる環境づくり

福井で断熱リフォームをするなら支援事業で補助金が受けられる

中古住宅の価値を高めるリフォームは地元密着の工務店に強み

住宅ローンのサポートは工務店の相談会でも受けられる

福井県で二世帯の注文住宅を建てるなら知っておくべきこと

福井の注文住宅の見積もり相場は? 企業選びのコツを紹介

福井市はリノベーションを推進している! リフォームとリノベーションの違いも解説

初心者向け福井県の注文住宅で失敗しない庭づくりのコツ

バリアフリーの注文住宅で失敗しないためのコツ! 福井県で使える助成金制度も紹介

福井県で吹き抜けの注文住宅を建てるなら寒さ対策を万全にしよう

福井県の注文住宅でペットと快適に暮らすには?

福井で高性能と高品質を兼ね備えた注文住宅を建てるノークホームズ

AXSデザインが考える価値ある注文住宅とは?高品質・ローコストの秘密

SAWAMURAが実現する高品質・高性能で長寿命な注文住宅

1人1人のライフスタイルに合わせた梶間幸建の家づくり

福井で感じる日本の伝統ともてなしの結晶ダイワレジデンスの魅力

注文住宅の展示場とは?確認する点を準備し目的意識をもって参加

自由設計住宅とは?注文住宅との違いや特徴を理解し理想の住宅を

福井で注文住宅を建てる!地元工務店の特徴と業者選びの注意点とは?

福井で注文住宅を建てる!間取りの後悔や業者選びの注意点を解説

福井で注文住宅を購入!業者との打ち合わせの内容やポイント

福井で注文住宅を依頼する!発注する業者の選び方と注意点

福井で注文住宅を依頼!木の家で使用する木材の種類や特徴

福井で高気密・高断熱の注文住宅を依頼!工務店の魅力や選び方

福井で注文住宅を建てる!効率よく住宅展示場を見学する方法

福井県の注文住宅の相場は?おすすめの工務店・ハウスメーカーを紹介

ハウスメーカーと工務店の違いは? 福井で注文住宅を建てるコツ

家づくりの手順とは?住宅会社の種類や特徴及び選ぶポイントを解説

福井で建てるデザイン住宅!理想の注文住宅を建てるポイント

福井で実現!製材所からスタートした工務店ならではの木造注文住宅

福井の注文住宅で人気のデザイン住宅とは?人気ポイントをご紹介!

福井県で注文住宅に使える補助金は? お得な家づくりノウハウ

快適な新築を建てるために知っておきたい「住宅の空気の流れ」

工法の違いとは?福井県のおすすめ注文住宅会社を紹介

おだやかな時間が流れる福井県敦賀市で注文住宅を長持ちさせるには?リフォームのポイント

福井で注文住宅を建てる際に押さえておきたい後悔しない間取りと間取りを決める手順

福井県小浜市ならリフォームの支援制度も!注文住宅リフォームの最適なタイミングは?

福井県若狭町で親子が喜ぶ子育て向けの注文住宅リフォーム!

福井県美浜町に注文住宅を建てるなら気を付けたい塩害!リフォームで出来る塩害対策

福井県小浜市は住みやすい街?住みやすい街の条件と注文住宅建築を任せられるおすすめの地元工務店

福井県敦賀市の魅力とは?子育てしやすい注文住宅と工務店情報

福井県若狭町の特徴と若狭町を施工エリアとする工務店・注文住宅購入で適用される補助金制度について

福井県美浜町に注文住宅を建てるなら塩害対策とリフォームも行っている工務店を知っておこう

敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市で気候に合った木造注文住宅を建てる

家づくりノートで理想の注文住宅を明確に!敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市エリアの魅力

敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市で注文住宅!一条工務店の評判は?口コミ紹介

敦賀・美浜・若狭・小浜の注文住宅あめりか屋の評判とは?

敦賀・美浜・小浜・嶺南でこだわりの注文住宅:藤本工務店の評判

敦賀・美浜・若狭・小浜の注文住宅における旭木材工業の評判

木材を良く知っている住宅メーカーの情報をあつめました

断熱工法の住宅に注目!小浜・美浜地区の基礎の断熱に強い住宅メーカー5選

小浜市でデザイン力の高い住宅メーカー5社

高断熱の家を建てるならこの工務店!敦賀市エリアのおすすめ3社

木材と断熱の関係は?住宅を建てるなら知っておきたい5つのポイント

小浜市の注文住宅では福井県産の木材が推奨されている?

木の家に興味が高まっている!環境問題に関心の高い世代

寒さが厳しいところの新築住宅で気を付ける点は?

高断熱の注文住宅を建てるならこの工務店!敦賀市エリアのおすすめ2社

木材を良く知っている若狭町の住宅メーカーに聞く!木造住宅のメリットとは?

木材で住宅をつくる~熱伝導率からみた注文住宅の利点

新築住宅を建てるなら~福井の気候風土に合った住宅機能を考える

高断熱住宅の利点を調べてみました!敦賀市、美浜町、若狭町、小浜市エリアの高断熱住宅メーカー2選

福井エリアの住宅新築は基礎にも断熱をこだわるべし!注目の基礎断熱工法

意外と知らない断熱材!注文住宅の新築が決まったら知りたい断熱材の知識

カテゴリー

住宅会社

住宅機能

断熱材の知識

新着情報

高断熱住宅メーカー

アーカイブ

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月