PR

福井のおすすめ注文住宅会社~住宅会社の選び方ガイド

初心者向け福井県の注文住宅で失敗しない庭づくりのコツ

2024/02/20

庭づくりでは、将来の生活シーンをイメージして、使用目的に応じたデザインや植栽、必要な構造を事前に計画することが成功の鍵です。一般的な庭の仕上げ材料には、土、砂利、芝生、コンクリートなどが挙げられますが、それぞれの利点と欠点を理解し、自分の生活スタイルに合わせて決める必要があります。また、庭の美しさを長期間保つためには、定期的なメンテナンスを見越した費用計画と、植物の手入れに必要な時間や費用を考慮することが大切です。過度なこだわりは管理の負担を増やすことがあるため、実用性と管理の容易さを優先し、場合によってはプロのアドバイスを求めることが賢明です。

庭づくりは完成後のことまで考えて計画する

福井県で注文住宅を建てるなら、建物だけでなく庭にもこだわりたいという声もよく聞かれます。庭づくりでは、完成後の利用や管理方法を含めて計画するのがポイントです。

◇使い道を決めておく

庭の使用目的を決めることで、必要な広さやレイアウトなどが見えてきます。例えば、ガーデニングや家庭菜園をするなら、エリア分けや植栽の配置を考えなくてはなりません。休日にBBQをするなら、ウッドデッキの設置や地面の舗装も必要となるでしょう。子どもやペットの遊び場にするなら、芝生、水場、日除けなどを取り入れたいところです。

このように、使い方によって庭のつくり方が異なってくるため、使い道の希望や優先順位を考えたうえでプランを練ることが重要です。

◇予算を考えて土地探しをする

庭の使い方を考慮し、予算とのバランスを見ながら土地の広さを決めることが失敗しないコツです。物置きや駐車場なども備えるのであれば、本来の使い道に要するスペースと合計して、最終的に必要となる広さを計算しましょう。

ただし、庭を広く取りすぎると居住スペースが狭くなる場合もあるため、バランスを考えることが大切です。建物だけでなく、庭にかける面積や予算を明確にしておきましょう。

◇手入れ時間について考えておく

きれいな庭を維持するためには、一定の手間と時間を確保する必要があります。草木の剪定、雑草取り、落ち葉の掃除といった手入れが欠かせません。また、駐車場やアプローチに使うコンクリートやタイル、ウッドデッキなどの構造物も定期的なメンテナンスが必要です。

庭の手入れにかけられる予算だけでなく、維持に要する時間も考慮したうえで、庭づくりの計画を立てましょう。

砂利や芝生など一般的な庭の仕上げの種類

庭の仕上げにはさまざまな種類がありますが、一般的なものとしては、土のまま、砂利、芝生、そしてコンクリートが挙げられます。

◇土のまま

土のままの庭は、庭づくりの中でも最も手軽で経済的な選択です。ただし、雨が降るとぬかるみやすく、特に降水量が多い福井県では水はけ対策が必須と言えます。雑草が生えやすいため、定期的な手入れが必要です。また、砂ぼこりが立ちやすく、清潔さを保つのが難しい側面もあります。

予算や庭の使用目的にもよりますが、管理の手間を軽減したい場合は次に紹介する何らかの仕上げを施した方がよいでしょう。

◇砂利

砂利を使った庭の仕上げは、見た目がすっきりし、雑草が生えにくく、水はけが良いのが特徴です。砂利の色や形、大きさを選べば洋風ガーデンにも和風の庭にもマッチしますし、砂利を踏むと音が鳴るため防犯対策にもなります。

ただし、歩きにくい、落ち葉などの掃除がしにくいといった点はデメリットです。ベビーカーや自転車をよく使用する場合は、一部をタイルで舗装するなどの工夫が必要かもしれません。庭を利用する目的やライフスタイルに合わせて、砂利の仕上げを検討する必要があります。

◇芝生

芝生の庭は、自然な緑を楽しみながら遊びやすい空間をつくりたい方におすすめです。芝生には、天然芝と人工芝の2種類があります。

天然芝は施工費用が比較的安価ですが、定期的なメンテナンスが必要です。ただし、適切な管理をすれば、美しい庭を長期間維持できます。一方、人工芝は施工費用が高めですが、メンテナンスが不要で一年中美しい庭を楽しめます。ただし、人工芝の寿命は約10年と言われており、定期的な取り替えが必要です。


◇コンクリート

コンクリートで仕上げた庭は、耐久性が高く、メンテナンスしやすいのが特徴です。掃除も簡単で、水やほうきを使って手入れでき、雑草の心配がありません。石、レンガ、タイルなどと組み合わせて、おしゃれに仕上げることも可能です。

ただし、照り返しが強いため地面が暑くなりますし、草花や樹木を植えるような本格的なガーデニングが難しくなります。ガーデニングを計画している場合は、一部を土のままにしておくといいでしょう。

庭づくりには堅実なデザインがおすすめ

庭づくりに取り組む際には、SNSなどで見た庭づくり上級者のテクニックなどを取り入れたくなるかもしれません。しかし、初心者がこだわりすぎると失敗しやすく、予算や管理の負担も増える恐れがあります。美しい庭を維持するためにも、まずは堅実なデザインから始めましょう。

◇こだわりすぎると失敗しやすい

庭に好きな草木をたくさん植えたものの、日当たりや他の植物との相性が悪くて思うように育たなかった、手入れが予想以上に大変だったなどの失敗が見られます。また、気に入った構造物を取り入れすぎて、まとまりがなく雑然とした雰囲気になった、収納スペースを確保できなくなったといった失敗も少なくありません。

庭の見た目だけでなく、使い勝手や管理のしやすさも考慮し、不安ならば造園業者などのプロへ相談してみましょう。

◇費用計画は慎重に

庭づくりは完成したら終わりではありません。庭の維持には長期的なメンテナンスが必要となるため、その費用も考慮しておきましょう。庭の美しさを保つには、除草や剪定といった植栽の手入れの他に、パティオやウッドデッキ、石畳などの構造物にも定期的なメンテナンスが必要です。これらの作業は庭の健康と美観を維持する上で重要な役割を果たし、時には専門的な知識や技術が求められることもあります。

特に、植物の選定や構造物の材質選びにおいて、メンテナンスの容易さを考慮することは、後に生じる手間と費用を大幅に削減できるため、予算立ての際にはこの点を念頭に置くべきでしょう。自分自身で行えるメンテナンスと、プロに依頼すべき作業のバランスを考えることも、長く庭を楽しむための秘訣です。


庭づくりを成功させるには、完成した後の生活シーンを想像しながら計画することが重要です。具体的には、庭をどのように使用するかを事前に決め、その目的に合わせたデザイン、植栽、そして必要な構造物を選定する必要があります。

庭の仕上げに関しても、生活スタイルに合った種類を選ぶことが、快適な庭生活を送るための鍵となります。土のまま、砂利、芝生、コンクリートという一般的な選択肢がありますが、雨が降った後のぬかるみや雑草の問題、歩きにくさや掃除のしやすさなど、それぞれにメリットとデメリットが存在するからです。

さらに、庭づくりでは、長期的な視点での費用計画も欠かせません。初期投資だけでなく、草木の剪定や除草、構造物のメンテナンスなど、定期的に必要となる維持費用を見積もることが、後の負担を減らす上で大切です。特に、植物を多用する庭では、季節ごとの手入れが必須となり、その作業にかけられる時間や予算を考慮する必要があります。 また、庭づくりへの過度なこだわりは、後での管理が難しくなる原因ともなり得るため、使用目的や維持管理のしやすさを重視し、必要に応じて専門家のアドバイスを求めましょう。

福井のおすすめ注文住宅会社~住宅会社の選び方ガイドはこちら

記事一覧

ペットと暮らす注文住宅のポイントは?生活を豊かにする施工事例

狭小地でも開放感のある家づくりを!エクリュの提案する注文住宅と施工事例

福井の注文住宅施工事例から学ぶ!寒冷対策が施された住宅の魅力

家族のニーズに合った暮らしを~キッチンの種類と注文住宅施工事例

吹き抜けは寒い?寒さが厳しい福井でも快適な秘密を施工事例より紹介

二世帯のプライバシーに配慮した永森建設の施工事例を解説

注文住宅でも騒音対策は必要?外部からの騒音を軽減する高気密施工事例

改築とリフォームの違いとは?失敗しないために気を付けること

住まいの価値を高める間取り変更リフォームの費用はどのくらい?

予算2000万円台でどのような間取りの注文住宅が可能か?

注文住宅にワークスペースを導入して集中できる環境づくり

福井で断熱リフォームをするなら支援事業で補助金が受けられる

中古住宅の価値を高めるリフォームは地元密着の工務店に強み

住宅ローンのサポートは工務店の相談会でも受けられる

福井県で二世帯の注文住宅を建てるなら知っておくべきこと

福井の注文住宅の見積もり相場は? 企業選びのコツを紹介

福井市はリノベーションを推進している! リフォームとリノベーションの違いも解説

初心者向け福井県の注文住宅で失敗しない庭づくりのコツ

バリアフリーの注文住宅で失敗しないためのコツ! 福井県で使える助成金制度も紹介

福井県で吹き抜けの注文住宅を建てるなら寒さ対策を万全にしよう

福井県の注文住宅でペットと快適に暮らすには?

福井で高性能と高品質を兼ね備えた注文住宅を建てるノークホームズ

AXSデザインが考える価値ある注文住宅とは?高品質・ローコストの秘密

SAWAMURAが実現する高品質・高性能で長寿命な注文住宅

1人1人のライフスタイルに合わせた梶間幸建の家づくり

福井で感じる日本の伝統ともてなしの結晶ダイワレジデンスの魅力

注文住宅の展示場とは?確認する点を準備し目的意識をもって参加

自由設計住宅とは?注文住宅との違いや特徴を理解し理想の住宅を

福井で注文住宅を建てる!地元工務店の特徴と業者選びの注意点とは?

福井で注文住宅を建てる!間取りの後悔や業者選びの注意点を解説

福井で注文住宅を購入!業者との打ち合わせの内容やポイント

福井で注文住宅を依頼する!発注する業者の選び方と注意点

福井で注文住宅を依頼!木の家で使用する木材の種類や特徴

福井で高気密・高断熱の注文住宅を依頼!工務店の魅力や選び方

福井で注文住宅を建てる!効率よく住宅展示場を見学する方法

福井県の注文住宅の相場は?おすすめの工務店・ハウスメーカーを紹介

ハウスメーカーと工務店の違いは? 福井で注文住宅を建てるコツ

家づくりの手順とは?住宅会社の種類や特徴及び選ぶポイントを解説

福井で建てるデザイン住宅!理想の注文住宅を建てるポイント

福井で実現!製材所からスタートした工務店ならではの木造注文住宅

福井の注文住宅で人気のデザイン住宅とは?人気ポイントをご紹介!

福井県で注文住宅に使える補助金は? お得な家づくりノウハウ

快適な新築を建てるために知っておきたい「住宅の空気の流れ」

工法の違いとは?福井県のおすすめ注文住宅会社を紹介

おだやかな時間が流れる福井県敦賀市で注文住宅を長持ちさせるには?リフォームのポイント

福井で注文住宅を建てる際に押さえておきたい後悔しない間取りと間取りを決める手順

福井県小浜市ならリフォームの支援制度も!注文住宅リフォームの最適なタイミングは?

福井県若狭町で親子が喜ぶ子育て向けの注文住宅リフォーム!

福井県美浜町に注文住宅を建てるなら気を付けたい塩害!リフォームで出来る塩害対策

福井県小浜市は住みやすい街?住みやすい街の条件と注文住宅建築を任せられるおすすめの地元工務店

福井県敦賀市の魅力とは?子育てしやすい注文住宅と工務店情報

福井県若狭町の特徴と若狭町を施工エリアとする工務店・注文住宅購入で適用される補助金制度について

福井県美浜町に注文住宅を建てるなら塩害対策とリフォームも行っている工務店を知っておこう

敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市で気候に合った木造注文住宅を建てる

家づくりノートで理想の注文住宅を明確に!敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市エリアの魅力

敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市で注文住宅!一条工務店の評判は?口コミ紹介

敦賀・美浜・若狭・小浜の注文住宅あめりか屋の評判とは?

敦賀・美浜・小浜・嶺南でこだわりの注文住宅:藤本工務店の評判

敦賀・美浜・若狭・小浜の注文住宅における旭木材工業の評判

木材を良く知っている住宅メーカーの情報をあつめました

断熱工法の住宅に注目!小浜・美浜地区の基礎の断熱に強い住宅メーカー5選

小浜市でデザイン力の高い住宅メーカー5社

高断熱の家を建てるならこの工務店!敦賀市エリアのおすすめ3社

木材と断熱の関係は?住宅を建てるなら知っておきたい5つのポイント

小浜市の注文住宅では福井県産の木材が推奨されている?

木の家に興味が高まっている!環境問題に関心の高い世代

寒さが厳しいところの新築住宅で気を付ける点は?

高断熱の注文住宅を建てるならこの工務店!敦賀市エリアのおすすめ2社

木材を良く知っている若狭町の住宅メーカーに聞く!木造住宅のメリットとは?

木材で住宅をつくる~熱伝導率からみた注文住宅の利点

新築住宅を建てるなら~福井の気候風土に合った住宅機能を考える

高断熱住宅の利点を調べてみました!敦賀市、美浜町、若狭町、小浜市エリアの高断熱住宅メーカー2選

福井エリアの住宅新築は基礎にも断熱をこだわるべし!注目の基礎断熱工法

意外と知らない断熱材!注文住宅の新築が決まったら知りたい断熱材の知識

カテゴリー

住宅会社

住宅機能

断熱材の知識

新着情報

高断熱住宅メーカー

アーカイブ

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月