PR

福井のおすすめ注文住宅会社~住宅会社の選び方ガイド

改築とリフォームの違いとは?失敗しないために気を付けること

2024/03/27


改築とリフォームはいずれも家を改善する手段ですが、内容と規模に違いがあります。改築は広範囲の改修で、新築に近い変更が可能ですが、コストと工期が大きくなります。リフォームは古い部分を修復し、新しくすることで、部分的な改善から家全体の更新まで対応可能で、比較的低コストで行えますが、工事中の生活への影響を考慮する必要があります。成功の鍵は信頼できる業者選びと、コストと法規制の確認にあり、改築・リフォームともに費用効率、短期間での完了、低い税負担などのメリットが得られます。

改築とリフォームはどう異なるか?

改築とリフォームはどちらも住まいを新しくする工事ですが、厳密には異なります。こちらでは、福井県で注文住宅やリフォームをご検討中の方のために、改築とリフォームの定義とふたつの違いを解説いたします。

◇改築とは

改築の定義は建築基準法で定められていて、今ある住まいまたは住まいの一部を解体し、床面積はそのままで、位置や用途は大幅に変えずに作り直すこととされています。

壁や屋根といった住まいの一部だけでなく、間取りを変更することも含まれるため、比較的大規模の工事です。改築は自由度が高く、新築のような住まいを実現できますが、工期が長くなり費用も高額になる傾向にあります。

◇リフォームとは

建物の古くなった箇所を改修し、新しい状態に戻す工事がリフォームです。リフォームは英語で改善、改修などを意味します。

リフォームには、住まいの一部のみ新しくする部分リフォーム、家全体を新しくするフルリフォーム、建物の骨格だけを残して新しくするスケルトンリフォームがあります。また、バリアフリー化や省エネ化を目的とした改修もリフォームに含まれます。

改築やリフォーム工事の注意点

引用元:photo AC

改築やリフォーム工事は費用が高く、工事が長期に渡ると近隣住民とのトラブルに発展したりする可能性もあります。こちらでは、工事をよりスムーズに進められるように、改築やリフォーム工事をする際の注意点をご紹介します。

◇住みながら工事できる?

住まいを建て直しする場合には仮住まいが必要ですが、改築やリフォームであれば住みながら工事することが可能です。住みながら工事すれば、仮住まいが不要な分、リフォームにかかる費用を安く抑えられます。また、リフォームの進捗状況を随時チェックでき、直接要望を伝えたり修正を依頼できたりするため、理想の住まいを実現しやすいのも利点です。

◇住みながら工事する際の注意点

あくまでも工事中でも住み続けられるたけであって、工事の時期や箇所によっては生活に支障をきたすこともあります。住みながら工事する際の注意点は、次の3つです。


・工事は過ごしやすい季節を選ぶ
エアコンが使えなくなる工事をする場合は、夏や冬は避けましょう。気候が安定しやすい4月や10月がリフォームに向いていると言われています。


・水回りが使えない期間を把握しておく
キッチン、トイレ、浴室などは生活に必要不可欠です。水回りが使えない期間と、その間の対処方法を事前に考えておくことが重要です。


・大きな家具や家電はあらかじめ片付ける
大きな家具や家電などは工事の妨げになる可能性があります。あらかじめ、トランクルームに預けることをおすすめします。

◇騒音やプライバシーの問題

リフォームの工事中は、騒音が原因で近隣住民とトラブルになったり、家のなかが丸見えになりプライバシーが侵害されたりすることもあります。リフォーム工事を行うことは1週間前には近隣住民に伝え、カーテンを閉めるなどの対処が必要です。

改築やリフォームを成功させるコツは?

せっかくお金をかけて改築やリフォームをしても、理想の住まいが実現できなかったり費用が高すぎたりして、後々後悔される方も少なくありません。改築やリフォームを成功させるコツは次の3つです。

◇経験豊富な業者に頼む

適切なリフォーム工事は耐震性を損なう恐れがあるため、信頼できる業者に依頼する必要があります。業者のなかには、手抜き工事をする悪徳業者がいるのも事実です。リフォームで住まいを新しくするだけでなく、住まいの安全性を確保するためには、経験豊富な業者に依頼することが重要です。

◇コストを安く抑える

工事の依頼の仕方で、コストを安く抑えることが可能です。具体的な方法としては、足場が必要な工事をまとめて依頼する、閑散期(梅雨や真夏)に依頼するなどがあります。リフォーム費用は業者によって異なるため、複数の業者に見積もりを依頼し比較して、適正な価格を知ることも大切です。

◇法令を確認する

リフォームにも建築基準法が適用されます。法令を無視してリフォーム工事をすると、違法建築とみなされるため注意が必要です。違法建築は、売却が困難で融資を受けられなくなる可能性もあるため、事前に法令もしっかりと確認しておきましょう。

改築やリフォームのメリットとは?

古い建物は取り壊して建て直すか、改築やリフォームで済ませるか、という選択に悩まれる方も多くいらっしゃいます。建て替えと比較すると、改築やリフォームにはいくつものメリットが存在します。主なメリットは次の3つです。

◇費用が割安になる

建物を解体する必要がなく、必要な箇所のみ工事を行うため費用が割安です。改築やリフォームにかかる費用は、依頼する業者や設備のグレードなどによって大きく異なりますが、30~35坪で費用相場は1,000~1,800万円ほどと言われています。一方、建て替えの費用相場は30坪で約3,000万円とされており、基本的にはリフォームよりも高額です。

◇工期が短くてすむ

建て替えの工期目安は1年以上かかることもありますが、リフォームの工期目安は約3カ月です。便器の交換や壁紙の張替えといった簡単な工事であれば、数日で完了します。

◇税負担が少ない

住まいを建て替える改築は新築と見なされて、固定資産税評価額が上がる、つまり支払う固定資産税が増える可能性があります。改築やリフォームであれば、固定資産税が増えることはほとんどありません。ただし、床面積を広げると固定資産税が増える可能性があるため、税に詳しい業者に相談しながら住まいを設計することをおすすめします。


改築とリフォームは住宅を新たにするための二つの主要な方法です。改築は、既存の建物を部分的、または全面的に解体し、新しく作り直すことを意味します。これは床面積を保持しながら、構造やデザインを大幅に変更することができ、事実上新築同等の住まいを目指せるものですが、その分、時間もコストもかかる大規模な工事となります。一方、リフォームは既存の建物に手を加え、古くなった部分を修理または改善することで、住まいの機能を更新し快適性を高めます。これには部分的な改修から家全体の大掛かりな改修まで含まれ、住みながらの工事が可能であり、改築に比べて費用を抑えやすいのが特徴です。

改築やリフォームを成功させるには、信頼できる業者の選定、予算の管理、関連する法規制の確認が欠かせません。また、工事中の生活への影響を最小限に抑えるため、季節の選定や仮住まいの必要性、近隣への配慮なども重要な検討事項です。これらの工事には、割安な費用、短い工期、少ない税負担などのメリットがあり、住宅価値の向上にも繋がります。

福井のおすすめ注文住宅会社~住宅会社の選び方ガイドはこちら

記事一覧

ペットと暮らす注文住宅のポイントは?生活を豊かにする施工事例

狭小地でも開放感のある家づくりを!エクリュの提案する注文住宅と施工事例

福井の注文住宅施工事例から学ぶ!寒冷対策が施された住宅の魅力

家族のニーズに合った暮らしを~キッチンの種類と注文住宅施工事例

吹き抜けは寒い?寒さが厳しい福井でも快適な秘密を施工事例より紹介

二世帯のプライバシーに配慮した永森建設の施工事例を解説

注文住宅でも騒音対策は必要?外部からの騒音を軽減する高気密施工事例

改築とリフォームの違いとは?失敗しないために気を付けること

住まいの価値を高める間取り変更リフォームの費用はどのくらい?

予算2000万円台でどのような間取りの注文住宅が可能か?

注文住宅にワークスペースを導入して集中できる環境づくり

福井で断熱リフォームをするなら支援事業で補助金が受けられる

中古住宅の価値を高めるリフォームは地元密着の工務店に強み

住宅ローンのサポートは工務店の相談会でも受けられる

福井県で二世帯の注文住宅を建てるなら知っておくべきこと

福井の注文住宅の見積もり相場は? 企業選びのコツを紹介

福井市はリノベーションを推進している! リフォームとリノベーションの違いも解説

初心者向け福井県の注文住宅で失敗しない庭づくりのコツ

バリアフリーの注文住宅で失敗しないためのコツ! 福井県で使える助成金制度も紹介

福井県で吹き抜けの注文住宅を建てるなら寒さ対策を万全にしよう

福井県の注文住宅でペットと快適に暮らすには?

福井で高性能と高品質を兼ね備えた注文住宅を建てるノークホームズ

AXSデザインが考える価値ある注文住宅とは?高品質・ローコストの秘密

SAWAMURAが実現する高品質・高性能で長寿命な注文住宅

1人1人のライフスタイルに合わせた梶間幸建の家づくり

福井で感じる日本の伝統ともてなしの結晶ダイワレジデンスの魅力

注文住宅の展示場とは?確認する点を準備し目的意識をもって参加

自由設計住宅とは?注文住宅との違いや特徴を理解し理想の住宅を

福井で注文住宅を建てる!地元工務店の特徴と業者選びの注意点とは?

福井で注文住宅を建てる!間取りの後悔や業者選びの注意点を解説

福井で注文住宅を購入!業者との打ち合わせの内容やポイント

福井で注文住宅を依頼する!発注する業者の選び方と注意点

福井で注文住宅を依頼!木の家で使用する木材の種類や特徴

福井で高気密・高断熱の注文住宅を依頼!工務店の魅力や選び方

福井で注文住宅を建てる!効率よく住宅展示場を見学する方法

福井県の注文住宅の相場は?おすすめの工務店・ハウスメーカーを紹介

ハウスメーカーと工務店の違いは? 福井で注文住宅を建てるコツ

家づくりの手順とは?住宅会社の種類や特徴及び選ぶポイントを解説

福井で建てるデザイン住宅!理想の注文住宅を建てるポイント

福井で実現!製材所からスタートした工務店ならではの木造注文住宅

福井の注文住宅で人気のデザイン住宅とは?人気ポイントをご紹介!

福井県で注文住宅に使える補助金は? お得な家づくりノウハウ

快適な新築を建てるために知っておきたい「住宅の空気の流れ」

工法の違いとは?福井県のおすすめ注文住宅会社を紹介

おだやかな時間が流れる福井県敦賀市で注文住宅を長持ちさせるには?リフォームのポイント

福井で注文住宅を建てる際に押さえておきたい後悔しない間取りと間取りを決める手順

福井県小浜市ならリフォームの支援制度も!注文住宅リフォームの最適なタイミングは?

福井県若狭町で親子が喜ぶ子育て向けの注文住宅リフォーム!

福井県美浜町に注文住宅を建てるなら気を付けたい塩害!リフォームで出来る塩害対策

福井県小浜市は住みやすい街?住みやすい街の条件と注文住宅建築を任せられるおすすめの地元工務店

福井県敦賀市の魅力とは?子育てしやすい注文住宅と工務店情報

福井県若狭町の特徴と若狭町を施工エリアとする工務店・注文住宅購入で適用される補助金制度について

福井県美浜町に注文住宅を建てるなら塩害対策とリフォームも行っている工務店を知っておこう

敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市で気候に合った木造注文住宅を建てる

家づくりノートで理想の注文住宅を明確に!敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市エリアの魅力

敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市で注文住宅!一条工務店の評判は?口コミ紹介

敦賀・美浜・若狭・小浜の注文住宅あめりか屋の評判とは?

敦賀・美浜・小浜・嶺南でこだわりの注文住宅:藤本工務店の評判

敦賀・美浜・若狭・小浜の注文住宅における旭木材工業の評判

木材を良く知っている住宅メーカーの情報をあつめました

断熱工法の住宅に注目!小浜・美浜地区の基礎の断熱に強い住宅メーカー5選

小浜市でデザイン力の高い住宅メーカー5社

高断熱の家を建てるならこの工務店!敦賀市エリアのおすすめ3社

木材と断熱の関係は?住宅を建てるなら知っておきたい5つのポイント

小浜市の注文住宅では福井県産の木材が推奨されている?

木の家に興味が高まっている!環境問題に関心の高い世代

寒さが厳しいところの新築住宅で気を付ける点は?

高断熱の注文住宅を建てるならこの工務店!敦賀市エリアのおすすめ2社

木材を良く知っている若狭町の住宅メーカーに聞く!木造住宅のメリットとは?

木材で住宅をつくる~熱伝導率からみた注文住宅の利点

新築住宅を建てるなら~福井の気候風土に合った住宅機能を考える

高断熱住宅の利点を調べてみました!敦賀市、美浜町、若狭町、小浜市エリアの高断熱住宅メーカー2選

福井エリアの住宅新築は基礎にも断熱をこだわるべし!注目の基礎断熱工法

意外と知らない断熱材!注文住宅の新築が決まったら知りたい断熱材の知識

カテゴリー

住宅会社

住宅機能

断熱材の知識

新着情報

高断熱住宅メーカー

アーカイブ

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月