PR

福井のおすすめ注文住宅会社~住宅会社の選び方ガイド

福井で感じる日本の伝統ともてなしの結晶ダイワレジデンスの魅力

2024/01/23

ダイワレジデンスは、福井で創業された住まいづくりのプロフェッショナルです。「大切にしたい家族と我が家」をコンセプトに、伝統的な民家の再生・リノベーション事業で高い評価を受けています。また、社会と環境にも配慮し、住まいづくりを通して豊かな暮らしと地域社会への貢献を実現しています。

社会と環境に配慮したダイワレジデンス

ダイワレジデンスは、1964年の東京オリンピックの年に福井で創業した企業です。創業以来、「大切にしたい家族と我が家」をコンセプトに掲げて住まいづくりを提供しています。

◇伝統と革新が織りなす住まい

ダイワレジデンスは福井県で伝統的な民家の再生・リノベーション事業において高い評価を受けており、こうした技術は、新築・注文住宅、リフォーム分野においても活かされています。

例えば、古材の再活用による我が家の記憶の残存や、庭と家屋の調和が生み出す「庭屋一如」などを取り入れています。

これらの手法の根底には、30年や50年といった将来にわたって愛着を持てる家づくりへ強い想いがあります。

ダイワレジデンスが提案する住まいづくりにおいては、熟練の職人たちが伝統的な手法と建築の三大要素である「強・用・美」を巧みに取り入れ、調和のとれた快適な住環境を実現しています。

また、民家再生プロジェクトでは、現代の新築では表現しきれない独自の味わいや趣、デザインが取り入れられ、伝統的な民家に新しい息吹を与えています。そして、新築と民家再生の両方を通じて、家族の思いや歴史を大切にし、価値ある住まいを生み出しています。

◇社会と環境に配慮する住まい

ダイワレジデンスは、住まいづくりにおいて特別な理念を掲げ、それを実践することで、豊かな暮らしと地域社会への貢献を追求しています。

彼らの第一の想いは、家族に安らぎを提供することです。家は単なる建物ではなく、その中で過ごすことによって家族が幸福感を感じ、絆が深まる場所であるべきだと信じています。この想いから、ダイワレジデンスは快適性と安全性を追求し、住まいの中での生活が心地よく、安心感に満ちていることを大切にしています。

また、彼らは日本の伝統の良さを活かすことにも焦点を当てています。日本は長い歴史と文化を持つ国であり、その伝統的な価値観や美しさは尊重すべきだと考えています。このため、彼らの住まいは日本の伝統的な要素を取り入れ、風土性を大切にしたデザインと構造を提供しています。

さらに、ダイワレジデンスは社会や環境にも配慮し、地域社会への貢献を目指しています。彼らの住まいは周囲の景観に調和し、地域社会の一部として存在することを意味しています。地域への貢献を通じて、心豊かな人間を育み、永く続く住まいづくりに取り組んでいるのです。

ダイワレジデンスの施工事例を紹介

引用元:photo AC

ダイワレジデンスが福井県内で実際に施工した事例を紹介します。

◇縁側のある街中の住まい

和のテイストをふんだんに取り入れているこの住宅は、ダイニングはフローリングにリビングを縁側付の和室にして、縁側から庭へと広がる和空間が特徴です。

ゆとりある玄関ホールから和室へと通じる廊下もすべて「和のしつらえ」です。

そして、日当たりの良い2階には大画面で映画を楽しめるシアタールームがあるので、誰にも邪魔されずに思う存分映画鑑賞を楽しめます。

◇広い敷地を活かし、子育てしやすい開放的な平屋

広い敷地を活かして平屋建てにしているので、庭が広くて開放感があり、のびのびと子育てできる環境です。

勾配天井により高さと明るさを創り出したLDKは、和室へと繋がっているので、広々とした空間で家族が思い思いの時間を過ごすことができるのが魅力です。

◇木のぬくもりを感じるこだわりの家

木材をふんだんに取り入れたこの住宅では、無垢材と塗り壁の素材感が醸し出す感性豊かな意匠空間が魅力です。

家族同士のコミュニケーションが取りやすいように、横並びにキッチンとダイニングがあり、大きな本棚を設置したファミリースペースには自然に家族が集まり、家族の歴史を刻んでいくでしょう。

ダイワレジデンスで家を建てた人の声

こちらでは、ダイワレジデンスで家を建てた人の声を紹介します。

3回増築した家で不自由なく3世帯同居をして、3人の子育てを終え、1人1人仕上げて社会人になった頃から、一番古い部分で築60年を迎え、家の建替えという届きそうのない夢をいだき始め、いつしか残りの人生の目標に変わっていきました。これまでの人生の中での体験や経験から、すべてこだわりの家を希望し、その通りに設計して下さいました。悩んだ事は全くなく、とても楽しかったです。後で後悔だけしないようにと身の丈も考えず、ぜいたくなお家になりました。

引用元:株式会社ダイワレジデンス

60年以上の経験から得た知識と専門性を活かし、顧客のこだわりや要望に真摯に向き合っているようです。

十年後に長男が定年退職し、実家へ帰る予定です。現在の家は建ててから56年が経ち、帰る頃にはかなり古くなっています。急な建て替えは難しく、今のうちに元気なうちに新築することを決断しました。プランを決める際には、雪国なので豪雪に耐えられるように平屋建てにし、下り棟とだし桁のある入母屋造りにて、井波彫刻欄間を再活用した座敷を取り入れて欲しいとリクエストしています。ダイワレジデンスさんに依頼をしたのは新聞等によると、古民家再生を数多く手掛けているようで、和風の家を建てるのには一番適しているのではと思い依頼しました。

引用元:ダイワレジデンス株式会社

この口コミからは、ダイワレジデンスが古民家再生の専門知識を持っており、顧客の要望に応じて和風の家を建てる能力があることが分かります。また、地域の気候条件に合わせた設計や、伝統的な要素を再活用するなど、細部にわたる顧客の希望を尊重していることが伝わってきます。

子供が産まれ、アパートでは狭く感じ出したことがきっかけで注文住宅を検討しました。こだわった部分は、キッチンからサンルーム、洗面室、浴室が近く家事が楽になるような間取りを取り入れてたことです。和室は廊下とリビングの両方から入れるように配置し、お客様が来てもリビングを通らずに和室に通せるようにしています。普段は和室の引戸を開けてリビングと和室を繋げ広々と使えるようにしています。また、収納を1階のいろんな所に作り、片付けしやすいようにとこだわりました。

引用元:ダイワレジデンス株式会社

家事がしやすい間取りや、お客様の利便性を考えた配置、広々としたリビング空間など、細部にわたりこだわりが見られます。また、収納の工夫も顧客の暮らしをサポートする重要な要素として取り入れていることが分かります。


ダイワレジデンスは、福井で創業された住まいづくりのプロフェッショナルであり、そのコンセプトは「大切にしたい家族と我が家」に基づいています。福井県での伝統的な民家の再生・リノベーション事業で高い評価を受け、その技術とアイデアは新築・注文住宅、リフォームにも活かされています。

伝統と革新が織りなす住まいづくりは、古材の再活用や庭と家屋の調和を通じて、将来にわたって愛着を持てる家を実現します。

ダイワレジデンスの住まいづくりは、伝統的な技法と建築の要素である「強・用・美」を組み合わせ、快適な住環境を提供します。民家再生プロジェクトでは、古民家の趣やデザインを取り入れ、新しい息吹を吹き込んでいます。

そして、新築と古民家再生の両方を通じて、家族の思いや歴史を大切にし、価値ある住まいを創り出しています。

また、ダイワレジデンスは社会と環境にも配慮し、住まいづくりにおいて特別な理念を持っています。家族に安らぎを提供し、日本の伝統的な価値観を尊重し、地域社会への貢献を追求しています。顧客の声からも、ダイワレジデンスの専門知識と顧客志向のアプローチが浮き彫りになります。

ダイワレジデンスは、豊かな暮らしと地域社会への貢献を実現する住まいづくりに取り組んでおり、その施工事例や顧客の声から、その実現力とクオリティを証明しています。

福井のおすすめ注文住宅会社~住宅会社の選び方ガイドはこちら

記事一覧

ペットと暮らす注文住宅のポイントは?生活を豊かにする施工事例

狭小地でも開放感のある家づくりを!エクリュの提案する注文住宅と施工事例

福井の注文住宅施工事例から学ぶ!寒冷対策が施された住宅の魅力

家族のニーズに合った暮らしを~キッチンの種類と注文住宅施工事例

吹き抜けは寒い?寒さが厳しい福井でも快適な秘密を施工事例より紹介

二世帯のプライバシーに配慮した永森建設の施工事例を解説

注文住宅でも騒音対策は必要?外部からの騒音を軽減する高気密施工事例

改築とリフォームの違いとは?失敗しないために気を付けること

住まいの価値を高める間取り変更リフォームの費用はどのくらい?

予算2000万円台でどのような間取りの注文住宅が可能か?

注文住宅にワークスペースを導入して集中できる環境づくり

福井で断熱リフォームをするなら支援事業で補助金が受けられる

中古住宅の価値を高めるリフォームは地元密着の工務店に強み

住宅ローンのサポートは工務店の相談会でも受けられる

福井県で二世帯の注文住宅を建てるなら知っておくべきこと

福井の注文住宅の見積もり相場は? 企業選びのコツを紹介

福井市はリノベーションを推進している! リフォームとリノベーションの違いも解説

初心者向け福井県の注文住宅で失敗しない庭づくりのコツ

バリアフリーの注文住宅で失敗しないためのコツ! 福井県で使える助成金制度も紹介

福井県で吹き抜けの注文住宅を建てるなら寒さ対策を万全にしよう

福井県の注文住宅でペットと快適に暮らすには?

福井で高性能と高品質を兼ね備えた注文住宅を建てるノークホームズ

AXSデザインが考える価値ある注文住宅とは?高品質・ローコストの秘密

SAWAMURAが実現する高品質・高性能で長寿命な注文住宅

1人1人のライフスタイルに合わせた梶間幸建の家づくり

福井で感じる日本の伝統ともてなしの結晶ダイワレジデンスの魅力

注文住宅の展示場とは?確認する点を準備し目的意識をもって参加

自由設計住宅とは?注文住宅との違いや特徴を理解し理想の住宅を

福井で注文住宅を建てる!地元工務店の特徴と業者選びの注意点とは?

福井で注文住宅を建てる!間取りの後悔や業者選びの注意点を解説

福井で注文住宅を購入!業者との打ち合わせの内容やポイント

福井で注文住宅を依頼する!発注する業者の選び方と注意点

福井で注文住宅を依頼!木の家で使用する木材の種類や特徴

福井で高気密・高断熱の注文住宅を依頼!工務店の魅力や選び方

福井で注文住宅を建てる!効率よく住宅展示場を見学する方法

福井県の注文住宅の相場は?おすすめの工務店・ハウスメーカーを紹介

ハウスメーカーと工務店の違いは? 福井で注文住宅を建てるコツ

家づくりの手順とは?住宅会社の種類や特徴及び選ぶポイントを解説

福井で建てるデザイン住宅!理想の注文住宅を建てるポイント

福井で実現!製材所からスタートした工務店ならではの木造注文住宅

福井の注文住宅で人気のデザイン住宅とは?人気ポイントをご紹介!

福井県で注文住宅に使える補助金は? お得な家づくりノウハウ

快適な新築を建てるために知っておきたい「住宅の空気の流れ」

工法の違いとは?福井県のおすすめ注文住宅会社を紹介

おだやかな時間が流れる福井県敦賀市で注文住宅を長持ちさせるには?リフォームのポイント

福井で注文住宅を建てる際に押さえておきたい後悔しない間取りと間取りを決める手順

福井県小浜市ならリフォームの支援制度も!注文住宅リフォームの最適なタイミングは?

福井県若狭町で親子が喜ぶ子育て向けの注文住宅リフォーム!

福井県美浜町に注文住宅を建てるなら気を付けたい塩害!リフォームで出来る塩害対策

福井県小浜市は住みやすい街?住みやすい街の条件と注文住宅建築を任せられるおすすめの地元工務店

福井県敦賀市の魅力とは?子育てしやすい注文住宅と工務店情報

福井県若狭町の特徴と若狭町を施工エリアとする工務店・注文住宅購入で適用される補助金制度について

福井県美浜町に注文住宅を建てるなら塩害対策とリフォームも行っている工務店を知っておこう

敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市で気候に合った木造注文住宅を建てる

家づくりノートで理想の注文住宅を明確に!敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市エリアの魅力

敦賀市・美浜町・若狭町・小浜市で注文住宅!一条工務店の評判は?口コミ紹介

敦賀・美浜・若狭・小浜の注文住宅あめりか屋の評判とは?

敦賀・美浜・小浜・嶺南でこだわりの注文住宅:藤本工務店の評判

敦賀・美浜・若狭・小浜の注文住宅における旭木材工業の評判

木材を良く知っている住宅メーカーの情報をあつめました

断熱工法の住宅に注目!小浜・美浜地区の基礎の断熱に強い住宅メーカー5選

小浜市でデザイン力の高い住宅メーカー5社

高断熱の家を建てるならこの工務店!敦賀市エリアのおすすめ3社

木材と断熱の関係は?住宅を建てるなら知っておきたい5つのポイント

小浜市の注文住宅では福井県産の木材が推奨されている?

木の家に興味が高まっている!環境問題に関心の高い世代

寒さが厳しいところの新築住宅で気を付ける点は?

高断熱の注文住宅を建てるならこの工務店!敦賀市エリアのおすすめ2社

木材を良く知っている若狭町の住宅メーカーに聞く!木造住宅のメリットとは?

木材で住宅をつくる~熱伝導率からみた注文住宅の利点

新築住宅を建てるなら~福井の気候風土に合った住宅機能を考える

高断熱住宅の利点を調べてみました!敦賀市、美浜町、若狭町、小浜市エリアの高断熱住宅メーカー2選

福井エリアの住宅新築は基礎にも断熱をこだわるべし!注目の基礎断熱工法

意外と知らない断熱材!注文住宅の新築が決まったら知りたい断熱材の知識

カテゴリー

住宅会社

住宅機能

断熱材の知識

新着情報

高断熱住宅メーカー

アーカイブ

2024年04月

2024年03月

2024年02月

2024年01月

2023年12月

2023年11月

2023年10月

2023年09月

2023年08月

2023年07月

2023年06月